軽減税率待ったなし!変わる法制度とこれからの経理・財務部門

~味の素様が語る、電子化による間接業務効率化~

2019年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の軽減税率制度の実施が予定されています。

この変更において、システムの対応や業務の見直しを迫られている企業様は多いのではないでしょうか。

環境の変化・ビジネス上の競争が激化する昨今、テクノロジーの進歩や法制度の変化にいち早く対応できる体制を整え、価値を生む業務へシフトしていくことが求められています。

本セミナーでは、軽減税率制度の実施を契機として、今後の財務部門の在り方を公認会計士の櫻田様よりお話しいただきます。

また、法制度への対応を減らす手段として、JIIMA認定文書情報管理士である弊社宮本より電子化の展望を説明、SAP Concurのソリューションにより実際に電子化を実施した味の素様の事例ビデオを放映いたします。




アジェンダ:

15:00-15:30
開場


15:30-16:10
デジタル化と変わる法制度~これからの経理・財務部門の在り方~

株式会社アカウンティング アドバイザリー マネージングディレクター/公認会計士
日本CFO協会 主任研究委員 
櫻田 修一 氏


16:10-16:40
電子帳簿保存法に関する今後の展望

株式会社コンカー ソリューションコンサルタント
JIIMA認定 文書情報管理士
宮本 友香理


16:40-17:10
【ビデオ放映】SAP Concurで電子化に対応して1年、 電子化に関する事例

味の素株式会社 様


17:10-17:30
Q&A

開催日時:
2019年7月22日(月) 15:30 - 17:30(受付開始:15:00)

開催場所:
株式会社コンカー 東京本社 セミナールーム
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 8F(地図

参加対象:

  • 経理・財務・経営企画・総務・人事・ITなどのご責任者様
  • 業務効率化・コスト削減等についてご検討中・情報収集中の方
  • 定員:100名程度
    ※応募多数の場合、抽選とさせていただく場合があります。
    ※競合企業の方の参加はご遠慮いただいております。

参加費用:無料


皆さまのご登録をお待ちしております。

お問い合わせは下記までお願いいたします。

SAP Concurセミナー事務局
E-mail:info_japan@concur.com
TEL:03-4570-4666(受付時間10:00~18:00)

お客様情報の入力をお願いします。