20190320_hero2.jpg

間接費改革から始めるコストの見える化と最適化

ー事例から見るコスト削減施策とIT活用ー

企業を取り巻くビジネス環境は厳しさを増しており、売上増大とコスト管理を今以上に進めていく必要があります。企業の多くは製品やサービスに直結する直接費の管理はかなりのレベルで高度化が進んでいる一方、間接費に関しては適切なコスト管理手法を持ち合わせていない日本企業がほとんどです。適切な手法と定着化するためのツールを組み合わせることで、現実的な対応が可能となります。

本セミナーでは間接費管理の考え方やITでの実現方法などをデモも交えながら、皆さまと考えます。

開催日時:
2019年12月11日(水)14:30~17:00(受付:14:00)

開催場所:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
     グランフロント大阪 北館 地下2階セミナールーム7(地図

主催:株式会社コンカー 
共催:株式会社プロレド・パートナーズ(プライバシーポリシー) ・ 株式会社ジェーシービー(プライバシーポリシー

参加対象:
以下のような方に最適なセミナーです
• 1,000名以下の成長企業
• 総務、人事、経理担当者や管理部等の部門長
※同業者、個人のお客様はお断りさせていただく場合がございます。

参加費無料

【アジェンダ】

14:30~14:35 ご挨拶


14:35~15:15 間接費改革のススメ-無駄を省き、筋肉質な経営を実現するためのコスト削減手法

売上が伸び悩み、コスト削減が非常に重要な経営課題となっている企業が急増しておりますが、完璧にコスト削減を実現できている企業はまだまだ少ないのが実情です。人件費に手を付けずに、間接費に焦点を当てたコスト削減の取り組み方や費目毎のコスト削減手法などをご説明させていただきます。

株式会社プロレド・パートナーズ 専務取締役 山本 卓司 氏


15:15~15:25 休憩


15:25~16:10 事例に見る間接費改革の要諦 – 社員の生産性 - コストの見える化、不正支出の統制の視点から

欧米を中心としたグローバル企業では、直接経費だけでなく、間接費、特に事業部で日々発生する従業員経費、出張旅費、間接材購買に関しても適切な管理手法で、企業パフォーマンスの最適化を推進しています。日本では依然として、不正経費による懲戒者を出したり、経費のブラックボックス化に悩む企業も少なくありません。日本企業が直面する間接費に関連した課題を踏まえ、企業事例を交えながら理想的な経費管理を実現するための具体的な解決策をご提案します。

株式会社コンカー マーケティング本部 本部長 柿野 拓


16:10~16:40 デモセッション - クラウドを活用した間接費見える化と業務変革への道
株式会社コンカー ソリューション本部 ソリューションコンサルタント 田中 稔


16:40~16:55 法人カード利用による働き方改革~仮払いや社員立替払いの削減・出納業務の効率化~
コンカーエクスペンス×JCB法人カードを連動させることによる、ユーザー社員・管理者ぞれぞれのリメット、効果をご紹介。
また、各企業のニーズに合ったその他ソリューションをご紹介いたします。

株式会社ジェーシービー 大阪支社 近畿北陸営業部 営業IIIグループ 次長 酒井 章光 氏


16:55~17:00 質疑応答


【お問い合わせ】

SAP Concurセミナー事務局
E-mail:info_japan@concur.com
TEL:03-4570-4666(受付時間10:00~18:00)

※ご登録いただいた個人情報は、本セミナー主催・共催者にて、マーケティングおよび販促目的でお客様の連絡先情報を活用する場合があります。

お客様情報の入力をお願いします。