大手・中堅企業向け間接費管理ソリューションセミナー

間接業務デジタル化・コア業務フォーカスで、グローバル競争に打ち勝つ!

2019年現在、労働人口の減少とビジネスのグローバル化は日本企業にとってますます大きな課題となっています。その打ち手として、コンカーは間接業務をデジタル化し、企業がコアビジネスへ注力することによる企業競争力の強化を提案します。

もはや、経費精算や請求書支払といった利益を生み出さない業務に時間をかけている余裕はありません。規制緩和された電子帳簿保存法を積極的に活用し、領収書・請求書の電子化を実現することで、コア業務に注力し、企業価値を高めましょう!

間接業務のデジタル改革を実現したい皆様のご参加をお待ちしています。




アジェンダ:

15:00-15:30
開場

 

15:30-16:00
間接業務のデジタルトランスフォーメーション

コンカーは自ら国税庁に働きかけ、電子帳簿保存法の規制緩和を推進・実現しました。すでに多くの運用事例を公表しており、Concur Expenseは、現在、改正電子帳簿保存法対応実績No.1の経費精算システムです。

お客様は領収書や請求書の電子化を進めると同時に、紙やエクセル、従来のワークフローから脱却を図ることで、業務負荷の大幅な削減とガバナンス強化の両立を実現しています。

自社やお客様事例の紹介を交えながら、間接費業務のデジタルトランスフォーメーションを成し遂げるためのポイントをご紹介いたします。

 

16:00-16:15
デモンストレーション

経費精算・管理 Concur Expense のデモンストレーションを通じ、どのように業務負荷を減らし、データ利用の高度化を進められるのかを実感していただきます。電子帳簿保存法に対応した場合に変わるポイントもご覧いただきます。

 

16:15-16:45
事例紹介

お客様企業におけるコンカーの運用事例をご紹介いたします。

 

16:45-17:00
Q&A・個別相談会

当日の講演内容についてのご質問や、自社の課題をコンカースタッフに相談する時間を設けています。この機会をぜひご活用ください。


開催日時:
2019年1月22日(火) 15:30 - 17:00(受付開始:15:00)

開催場所:
株式会社コンカー 東京本社 セミナールーム
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 8F(地図

参加対象:

  • 従業員数100名以上
  • 経理・財務・経営企画・総務・人事・ITなどのご責任者様
  • 業務効率化・コスト削減等についてご検討中・情報収集中の方
  • 定員:20名程度
    ※応募多数の場合、抽選とさせていただく場合があります。
    ※競合企業の方の参加はご遠慮いただいております。

参加費用:無料


皆さまのご登録をお待ちしております。

お問い合わせは下記までお願いいたします。

SAP Concurセミナー事務局
E-mail:info_japan@concur.com
TEL:03-4570-4666(受付時間10:00~18:00)

お客様情報の入力をお願いします。